アクセス
アクセス 閉じる
ご予約・お問い合わせ
TEL.043-205-4183
お口のお悩み

歯周病かもしれない

Treatments

歯周病の症状

歯周病について知りたい

歯周病は「サイレントディジーズ」(静かなる病気)とも呼ばれ、症状が進行するまで病気と自覚されることが少ない病気です。歯周病の進行状態によって症状は異なり、初めのうちは歯ぐきの赤みや腫れ、出血、口臭といった症状が起こり、重度になると歯周病歯を支える骨(歯槽骨)が溶け、歯が抜けてしまうこともあります。

  • 軽度の歯周病
    軽度の歯周病

    歯茎が炎症を起こした状態で、歯茎から出血がみられます。

  • 中等度の歯周病
    中等度の歯周病

    歯茎の炎症・出血に加え、歯がぐらつくようになります。歯を支える骨の損失もあります。

  • 重度の歯周病
    重度の歯周病

    歯が大きくぐらつくようになります。歯茎が退縮し、歯根が見えた状態になります。口臭も強く、多くの方が歯周病であることを自覚します。

歯周病の原因

歯周病の予防

歯周病の原因は、清掃不良で歯に付着した歯垢(プラーク)内の細菌毒素によるものです。歯垢は取り除かなければ歯石になり、歯石にはさらに歯垢がつきやすくなり、歯周病を進行させていきます。

歯周病は、予防も治療も可能な病気です。生涯健康な歯を保つためには、定期健診と毎日の予防が大切です。お口に異常が見られた場合や歯周病にかかっているか不安な場合は、お気軽にご相談ください。

歯周病の治療

歯周ポケット測定

歯周ポケット測定

まず、精密な検査を行って歯周ポケット測定、歯周病を悪化させる要因の有無などを分析し治療計画をたてます。

歯石の除去

歯石の除去

歯茎の縁上歯石(歯肉より上の歯の表面についている歯石)、縁下歯石(歯肉の内側ついている歯石)を除去します。重度の場合は、歯ぐきをめくり、深い場所の歯石を取ったり骨を整えたりします。

メインテナンス

メインテナンス

治療後は、安定した状態を維持するため、定期的なメインテナンスを行います。

次のページ
予防をしたい