アクセス
アクセス 閉じる
ご予約・お問い合わせ
TEL.043-205-4183
お口のお悩み

歯並びが気になる

Treatments

矯正治療で美しい口元に

歯並び

歯並びが気になる場合は、矯正治療を検討してみませんか? 歯並びを整えることは口元の見た目を改善するだけでなく、歯周病や虫歯のリスクを軽減することもできます。

  • 大人の矯正治療
    大人の矯正治療

    大人の矯正は、子供の矯正と同じように、歯並びや噛み合わせを正しく整え、見た目と機能を改善することが目的です。 大人の矯正はご自分の希望と意志で開始するため、お口のケアを自発的にしていただくことで虫歯や歯周病になりにくいというメリットがあります。

    矯正治療に年齢は関係ありません。 年齢のことは気にせず、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

  • 子供の矯正治療
    子供の矯正治療

    子供の矯正治療は、乳歯のみ・乳歯と永久歯が混在している「第一期治療」と、永久歯がすべて生えた後の「第二期治療」に分かれます。 発育の途中である子供の矯正は、顎の骨の成長を促したり、抑制したりすることで骨格を整えることができます。

    子供の矯正の開始時期は早ければ早いほど良い訳ではなく、咬み合わせの状態によって異なります。 矯正が必要かを判断することは難しく、矯正専門医による診断を受けてみなければ分かりません。 お子様の歯並びが気になる際は、お気軽にご相談ください。

    また、乳歯が抜けてもなかなか永久歯が生えてこない場合、問題があるかはレントゲンを撮らなければわからないことが多いため、早めに歯科医院にご相談ください。

  • 部分矯正
    部分矯正

    部分矯正は、歯並び全体ではなく気になる部分だけを整える歯科矯正です。 全体を動かすよりも治療期間は短くなり、1年前後で治療が終わります。

    部分矯正ができるかどうかはお口の状態によって異なり、精密検査の結果をもとに診断する必要があります。 部分矯正にご興味のある方はお気軽にご相談下さい。

当院で取り扱う矯正装置

当院では一般的なワイヤー矯正だけでなく、裏側矯正(舌側矯正)や目立ちにくいマウスピース型矯正装置もご用意しています。患者さまのご要望に合わせて矯正治療をご提案可能ですので、ご希望の治療やご不明なことがあればお気軽にご相談ください。

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正

歯に直接矯正器具を装着して行う矯正治療です。様々な症例に対応することができます。金属の部分が気になる方には、透明や白色の矯正装置もご用意することができます。

ワイヤー矯正のメリット
  • 様々な症例に対応することができる
  • 他の矯正治療と比べて、治療費を抑えられる
ワイヤー矯正のデメリット
  • 矯正装置が見える
  • 歯磨きがしにくい
  • 矯正装置が頬や舌に触れるときに、痛みや違和感を生じることがある
マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置

マウスピースを用いる矯正治療です。透明なマウスピースのため、矯正装置が目立ちにくいです。

マウスピース型矯正装置のみでの矯正治療が難しい症例でも、当院では5年以上のワイヤー矯正による修練を積んだ者のみがマウスピースを担当しているため、ワイヤー矯正を一時的に使用することで治療が可能です。

マウスピース矯正のメリット
  • 緩やかな力をかけるため痛みが生じにくい
  • 矯正装置が目立ちにくい
マウスピース矯正のデメリット
  • 他の治療に比べて費用が高くなる
  • マウスピースが頬や舌に触れるとき・歯を動かす際に、痛みや違和感を生じることがある
  • マウスピース型矯正がお勧めでない症例がある
裏側(舌側)矯正

裏側(舌側)矯正

裏側矯正は歯の内側に矯正装置を取り付ける方法です。見えない位置に取り付けるため、人目を気にせず矯正治療を行うことができます。舌癖などの悪習癖が原因で歯並びが悪くなっていた方の場合、癖を直すことにも繋がります。

裏側(舌側)矯正のメリット
  • 緩やかに力をかけるため痛みが生じにくい
  • 矯正装置が目立ちにくい
裏側(舌側)矯正のデメリット
  • 治療費が他の矯正治療よりも高額
  • 矯正装置にものがつまりやすい
  • 矯正装置が頬や舌に触れるときに、痛みや違和感を生じることがある

当院の矯正治療

当院の矯正治療

当院は矯正専門医がカウンセリング・診断を行い、治療計画をご提案します。診断の際は、矯正歯科用のレントゲンであるセファロを用いて精密な検査を行います。無料の矯正相談を実施しておりますので、ご不明な点があればお気軽にご相談ください。

矯正治療の流れ

  • 01.
    生活環境の確認
    矯正相談
    (無料)
  • 03.
    精密検査
    精密検査
  • 02.
    治療開始
    治療開始
  • 04.
    調整
    メンテナンス
  • 05.
    保定期間
    保定期間

矯正治療の期間

矯正治療の期間

症状や矯正装置の装着時間にもよりますが、約3年半〜4年程度で治療が終わります。 その期間の中で、矯正装置を用いた治療は約1年半〜2年程度かかります。 矯正装置を用いた治療中は毎月ご来院いただき、矯正の進み具合や口内環境の状態をチェックします。

矯正装置を用いた治療が終わった後は、整えた歯並びの保定期間として、約2年程度リテーナーを用いて歯の位置を固定していきます。

矯正治療の料金

矯正治療は自費診療です。矯正治療の料金については、自費治療費一覧をご覧ください。

次のページ
子供の歯が気になる